外貨投資で有利と言われる新興国通貨の特徴


電子マネーを理解して有効に活用しよう


電子マネーを理解して有効に活用しよう

電子マネーを活用する

電子マネーは近年急速に普及しているキャッシュレス決済で、クレジットカードに比べて購入時に特別な審査がなく、決済時にサインも不要なことから、設置される端末にかざすだけで利用できる利便性の高い決済方式として人気の商品です。

私たちは日常生活の中で無意識に電子マネーを利用していることもありますが、意識して電子マネーを活用することで、さらにお得な特典を得ることもできます。

代表例の一つとしては、各電子マネーで実施しているポイントサービスを有効活用することをお勧めします。各社のポイントサービスでは、電子マネーの独自のポイントが貯まる「Suica」「nanaco」「WAON]などや、提携企業やクレジットカードのポイントが貯まる「iD」「Edy」などがあります。

これらの電子マネーではクレジットカードによるチャージや、電子マネーの決済をクレジット決済で行うポストペイ式の電子マネーを利用することで、効率よくポイントを貯めることが出来ます。電子マネーを利用する際に、相性のよりクレジットカードと併用することで、お互いの利便性を高めて効率よくポイントサービスを受けることが出来ます。

次に現在急速な拡大を目指す電子マネーでは、各社様々な独自キャンペーンを実施ています。専用サイトでのご利用による特典や、系列のショッピングセンターでのご利用によるポイント還元など、電子マネーならではの特典を利用することも、電子マネーの有効的な活用法と言えます。

また、電子マネーはホームページや専用チャージ機で、利用履歴や残高を確認することもできるので、ひと月のうちどれくらいの支払いを行ったかなどの、家計簿の管理として活用することもできます。先払い方式のプリペイド式電子マネーは一回のチャージの上限額が決まっているので、チャージ金額以内でやり繰りするなど家計管理ツールとしても活用できるのではないでしょうか。

電子マネーの利用ポイント獲得には、航空券の割引などに利用できるマイルポイントに変換できるものも多くあります。例えば「Suica」と「WAON]は利用時の相互互換性はありませんが、獲得したポイントに相互互換性があるので、双方のポイントを一つにまとめることが出来ます。合計したポイントはJALやANAなどのマイレージポイントとして返還するなどで有効活用することが出来ます。